初心者修練場 スキル教官

初心者修練場(new_1-2)(new_2-2)(new_3-2)(new_4-2)(new_5-2)

スキル教官(83,111)

スキルについて教えてくれる。

講義を聞けば、Baseが一つ、Jobが二つ上がり、応急手当スキルを修得できる。

初めて話しかける

[教官サイ]



[キャラクターネーム]!

いい名だ!

それじゃ、講義を始めようか。


  • 何を教えてくれるの?



    俺は拳に全てをかける男!

    そこでお前にとても重要な

    必殺技を……

    じゃなくて、スキルの使い方を

    教えてあげよう。

    まず、スキルをあげてやろう。



    スキルウィンドウは

    基本情報ウィンドウで

    &color():Invalid color: 8888dd;ボタンを

    押せば開く。



    逆に閉じる時は

    &color():Invalid color: 8888dd;

    を押せばいい。

    これからこういう表現は

    「alt+s」と言うから覚えておけ。
    JobLvが1上がる


    ウィンドウを開いたか?

    基本機能というアイコンが見えるか?

    下側にはスキルポイント:1とか

    数字が書かれている。

    基本スキルのアイコンの横にある

    「Lv Up」という表示を押してみろ!



    どうだ?

    もっと知りたかったら講師の

    ピッチジュダスという奴に聞け。

    ……う〜む、

    何か教えようと思ったスキルが

    あったはずだが……



    おお、そうだ!

    スキル「応急手当」を教えてやろう。

    これは怪我をしている時に

    かなり役立つスキルだ。



    &color():Invalid color: 8888dd;
    応急手当スキルを修得
    &color():Invalid color: 8888dd;
    JobLvが1上がる


    さあ、スキルウィンドウを開いてみろ!

    &color():Invalid color: 8888dd;が表示されているだろ?

    ダブルクリックで使用できるぞ。

    さあ、使ってみろ!



    どうだ?

    ちなみにスキルを使うと、

    一定量のSPを消費するぞ。

    応急手当は使用すると多少だが

    体力が回復する。

    最初のうちは重宝するスキルだ。



    話を聞くばかりでは疲れただろう。

    ほら、ご褒美だ。

    俺は太っ腹な男だからな。
    BaseLvが1上がる


    俺の講義はここまでだ。

    ん?話が短くて安心したか?

    それじゃ、他の人の話も聴いてこい。

    例えば講師のピッチジュダスなんかは

    スキルについてもっと詳しく

    教えてくれるぞ。


    • もうちょっと見て回りたい



      よし、他の教官や講師と

      話してきな。みんな快く

      手伝ってくれるはずだ。

      ほら、頑張れ!


    • いざ、実戦へ!



      おお、威勢がいいな。

      確かに実際に戦闘を経験するのは

      するのはいいことだ。

      じゃあ、戦闘実習のマップへ

      送ってやろう。

      思う存分、戦ってこい!
      第2コース入口へ移動
  • もういいや
    /ショックエモ
  • 実際に戦いたい!



    おお、威勢がいいな。

    確かに実際に戦闘を経験するのは

    するのはいいことだ。

    じゃあ、戦闘実習のマップへ

    送ってやろう。

    思う存分、戦ってこい!
    第2コース入口へ移動
  • やめておく
    /ショックエモ

インターフェース講義をまだ受けていない

[教官サイ]



何か聞きたいことでもあるか?

おや?お前、

インターフェース講義が

まだのようだな。

ならばまずそれを受けてこい!

はははははっ!


  • インターフェース講義を受けてくる!



    おお、そうしてこい!

    何事も、基礎が大事だからな。

    インターフェース教官は中央にいるぞ。

    はははははっ。


  • 話より、実戦がいい



    おお、威勢がいいな。

    確かに実際に戦闘を経験するのは

    するのはいいことだ。

    じゃあ、戦闘実習のマップへ

    送ってやろう。

    思う存分、戦ってこい!
    第2コース入口へ移動
  • いや、遠慮しておく
    /ショックエモ

アイテム講義をまだ受けていない

[教官サイ]



何か聞きたいことでもあるか?

おや?お前、

アイテム講義が

まだのようだな。

ならばまずそれを受けてこい!

はははははっ!


  • アイテム講義を受けてくる!



    おお、そうしてこい!
    何事も、基礎が大事だからな。

    アイテム教官は俺の左側の方にいるぞ。

    よし、サービスだ。送ってやる。
    アイテム教官のところへ移動
  • 話より、実戦がいい



    おお、威勢がいいな。

    確かに実際に戦闘を経験するのは

    するのはいいことだ。

    じゃあ、戦闘実習のマップへ

    送ってやろう。

    思う存分、戦ってこい!
    第2コース入口へ移動
  • いや、遠慮しておく
    /ショックエモ

インターフェース・スキル・アイテム講義を全て受けた

[教官サイ]



どうしたんだ?

もう全部の講義を終えただろう?

はは〜ん、さてはこの俺に惚れたな。

……は? 違うって?

そう遠慮するなって。



ところで、スキル講師の話は

きちんと聴いたよな?


  • 次のコースへ進みたい



    おう! 戦闘実習をやるんだな。

    ああ〜、お前をあの危険なマップの

    入り口へ送らなければ

    ならないなんて……

    俺の拳は涙に濡れている。



    だが何よりもお前自身のためだ。

    泣く泣く送ってやろう。

    では、この拳を受け取れ!
    第2コース入口へ移動

  • こ、講師?



    お?その様子だと

    知らなかったようだな。

    俺たち教官は本当に大事な

    基礎を中心に教えている。



    だあ、それだけだとちょっと

    物足りないよな?

    まあ、だいたいわかれば

    いいって人もいるだろうが、

    中には幅広く知りたいって

    人もいるだろ?



    そこでだ、そんな頑張り屋さんの

    ために講師たちがいるってわけだ。

    さあ、会いに行ってこい!



    特に「ピッチジュダス」という奴が

    スキルに関して詳しく

    教えてくれるはずだ。まあ、

    ちょっと危なっかしく見えるがな……

    ぜひ、参考にしてくれ!

    ははははっ!


  • 街へ行きたい



    街なら……俺から左の方向へ

    ずっといった先に

    カプラ職員がいるだろ?

    彼女に頼めば送ってくれるよ。

    ハッハッハッ!

    話しかけてみるんだな。


配置MAP

初心者修練場



トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2007-02-19 Mon 20:00:16 JST (6138d)