ウータン族の村ウンバラ

  • コモドの伝説

    「コモドの北側のどこか、ひっそりとした所に、誰も知らない道がある。その道を辿ると、宝物を作り

    出す巨大な樹がある。宝物に眼が眩んだ者は宝物しか得られないが、欲を捨てた者には、新たな

    世界が見えるだろう。」


  • 広がる伝説……野望を抱く人々

    コモドの古い伝説は、ダンサーとバードの物語りにより、人々へと広められました。しかし、「宝物が

    山積みになった王国」や「古代の神々の時代の遺物」という具合に誤って伝えられた為、人々は一

    攫千金や遺跡発掘の夢を抱くようになりました。そしてある日、その伝説は急速に大陸全域へ広が

    り始めました。


  • コモドへ集結する探検隊

    やがて、その正体不明な宝物を捜そうとする人々が、続々とコモドへ集まってきました。

    真相究明の為に派遣されたナイト、宝物を捜す為に来たハンター、古代の遺跡を掘り出そうとする

    アルケミストとセージ、探検隊結成の為に雇われた人々、そして彼らの懐を狙って集まって来た

    ローグやシーフ等、数え切れないほど多くの人々が、コモドの北地域を捜索しました。

    ですが、その伝説の樹へ行くことができる術は、中々発見されませんでした。


  • 木彫りの発見

    そうしたある日、コモドの北洞窟ルワンダで木彫り細工が発見されました。多くの学者によって調査

    された結果、北洞窟に伝説の木へ通じる道があることが明らかになりました。

    ほぼ同時期、人が住めないと思われていた泥沼でも、ルワンダで発見された木彫り細工と類似の

    物が発見されました。そこで人々は、ルワンダと泥沼を中心に、大規模な探査を繰り広げました。


ウンバラNPC

  • ウンバラ#umbala.gat#
    • ウータン族の子供[ハタン](70,106)
    • ウータン族の子供[ブルカタン](194,104)
    • ウータン族の子供[クリューバタン](149,165)
    • ウータン族の子供[コタン](59,243)
    • ウータン族の青年[セイルタン](140,157)
    • ウータン族の青年[アロタン](146,157)
    • ウータン族の青年[フェイタン](193,208)
    • ウータン族の青年[ツナタン](139,205)
    • ベルタン(92,159)
    • チャビバタン(145,217)


    • パスト(177,153)
    • ユーキ(80,146)


    • カプラ職員(87,160)


  • ウンバラ室内#um_in.gat#
    • 道具商人(104,124)
    • 武器商人(160,125)


    • ウータン族酋長[カルカタン](39,122)
    • ウータン族シャーマン[プツチャルタン](44,71)
    • ウータン族の住民[ムタクタン](158,71)
    • ウェナタン(101,73)
    • ベルツタン(94,123)
    • プレネタン(139,48)
    • ウムポコリオタン(144,45)



トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2007-02-19 Mon 20:00:16 JST (4964d)