おばさん アマツ

ああ〜忙しいわ〜。

お正月早々、嬉しいことだけどね。

ちょっと、そこのあんたお正月の定番「お雑煮」はいかが?

  • おばちゃん、お雑煮1個ください!

    はい、お雑煮1杯ね。

    ・・・・・・あら、材料を切らしちゃってるわ。

    ごめんね、今、ちょっと品切れしちゃってるのよ。

    そうだ、あんたちょいと手伝ってくれないかい?
  • いいですよ

    まぁ、悪いわねぇ〜。

    じゃあ、これから言う物を集めてきてちょうだい。

    いい?メモは大丈夫かい?



    まず「おもち」が3個。

    これは具の目玉だからね。

    それと「緑ハーブ」が2個。

    これは添え物として使うのよ。

    あとはお野菜の「ニンジン」を3個ね。

    これを入れると甘みが出ていいのよ。

    「にく」は・・・・2個くらいでいいわ。

    そうそう大事なダシの素「魚の尻尾」を忘れちゃいけないわね。

    これは5個でいいかしら。



    ちゃんとメモしたわね?

    おもち3個

    緑ハーブ2個

    ニンジン3個

    にく2個

    魚の尻尾5個。



    あ、おもちはそこのオジサンに頼んでも構わないわよ。

    でも、他はアマツじゃなかなか手に入らないわねぇ。

    ちょっと大変かもしれないけど、お願いするわね。
  • いや、急いでるので・・・・・・

    それじゃ、仕方がないわねぇ。

    あぁ〜、誰か手伝ってくれるいい人はいないのかしら〜?
  • (材料を持っている場合)

    あらやだ、全部持ってるじゃないの。

    あんた、お雑煮を1杯無料であげるからその材料をおばさんにくれないかい?
  • はい、どうぞ

    ありがとう。助かるわ〜。

    これでまたお雑煮がたくさん作れるわね。

    はい、お礼のお雑煮だよ。

    まだ熱いから、火傷しないように少し冷ましてから食べなさいね。

    (お雑煮 1 個獲得)
  • これは自分で作る分なので・・・・・

    そうかい。残念だねぇ。

    材料さえあれば、私が温かくておいしい「お雑煮」をご馳走してあげられるのにねぇ。
  • それって食べ物なんですか?

    まぁ!

    こんなにおいしい物を知らないのかい。

    仕方がないわねぇ〜。

「お雑煮」ってのはね、お正月の定番料理のことよ。

お餅やお野菜などを一緒に、こうやってじっくりじっくり煮込んだ温かい汁物なの。

ほら、いい匂いがするでしょう?

しかもおいしいし、体も温まるのよ。

もしよかったら、あんたも一杯注文しなさいな。

関連NPC

 アルベルタ

アマツ貿易商

 アマツ

おじいさん

怪しい占い師


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2007-02-19 Mon 20:00:16 JST (6329d)